認知症ケア

昨日は管理者の研修に行ってきました。
内容は認知症ケアに関するもので、とても勉強になりました。

例えば、食事は普通に食べられる方とそうでない方は場所を変えた方が良い、とか。
うちは同じテーブルにはしないようにしていますが、空間はやはり同じ所で食べてもらっています。
それの何がいけないのかと言うと、うまく食べられない方に対して「あんたまだ食べてるのかい!」とか「そんなにこぼして!」とか、怒られてしまうことがあるから。
言われた方は自尊心が大きく傷ついてしまいます。

それが重度の認知症の方であっても、言われる事が理解できない方であっても、やはり配慮する必要がありますよね。
最後まで、人間としての尊厳を持ち続ける、私たちはその生活を支えているのだから…といった所でしょうか。
そういえばうちにもたまにそういう状況があります。
すっかりいつもの光景で、何も疑問を抱かないでケアしていた事に情けなく思います。
ちょっと場所を変えてみるとか、時間をずらしてみるとか、色々検討をしてみようと思いました。

コメントは受け付けていません。