夢日記

今日見た夢の話ですが。
突然どこかの金融会社に勤めているという男性から電話がありました。
彼は私に「93万円を譲りたい」と言うんです。
私は戸惑いましたが、悩んでいるうちに自宅に現金が送られてきてしまいました。

私は手元にあるなら…とすぐ使ってしまった所に警察から電話がありました。
どうやら93万円というのは彼が横領した会社のお金だったらしく、そのお金が私の所にあるのを知ったとのことでした。

私は共犯になると言われ焦って焦って、でも逃げられないと思い現金が入っていた大きな封筒を持って実家に行きました。
両親に事情を伝え「禁固刑になるかも…」とうなだれて警察が来るのを待っている…ところで目が覚めました。

なんてリアルなんでしょう 笑
それよりも、起きた直後に「私、やってないよね?」と本気で考えてしまったことが驚きでした。
そしてホッとしました 笑
起きた直後って現実と夢が混同することがあるので本当に不思議です。
でも起きたばかりなのにドッと疲れてしまいましたよ 笑

コメントは受け付けていません。